1. 上智社会福祉専門学校
  2. 社会福祉士・児童指導員科
  3. 2018年度 開講科目一覧表

2018年度 開講科目一覧表

2018 Class Listings

系列 教科目 授業形態 単位数 授業時間数
必修 選択 必修 選択

一般教育科目

上智のキリスト教学 講義 2   30  
愛とケアの人間学 講義 2   30  
社会理論と社会システム 講義 2   30  
心理学理論と心理的支援 講義 2   30  

専門科目

基礎科目

現代社会と福祉 講義 4   60  
高齢者に対する支援と
介護保険制度
講義 4   60  
障害者に対する支援と
障害者自立支援法
講義 2   30  
児童や家庭に対する支援と
児童・家庭福祉制度
講義 2   30  
社会保障 講義 4   60  
低所得者に対する支援と
生活保護制度
講義 2   30  
福祉行財政と福祉計画 講義 2   30  
地域福祉の理論と方法 講義 4   60  
福祉サービスの組織と経営 講義 2   30  
相談援助の基盤と専門職 講義 4   60  
相談援助の理論と方法(注1) 講義 8   120  
相談援助演習 演習 5   150  
相談援助実習(注2) 実習 4   180  
相談援助実習指導 演習 3   90  
保健医療サービス 講義 2   30  
人体の構造と機能及び疾病 講義 2   30  
就労支援サービス 講義 1   15  
権利擁護と成年後見制度 講義 2   30  
更生保護制度 講義 1   15  
社会調査の基礎 講義 2   30  

関連科目

養護原理 講義 2   30  
発達心理学 講義 2   30  
母子保健 講義 2   30  
児童ソーシャルワーク論 講義 2   30  
家族ソーシャルワーク論 講義 2   30  
卒業レポート 演習 2   60  
相談援助実習選択Ⅰ 実習   2   90
相談援助実習選択Ⅱ 実習   2   90
上智大学社会
福祉学科開講科目A(注3)
講義   2   30
上智大学社会
福祉学科開講科目B(注3)
講義   2   30
上智大学社会
福祉学科開講科目C(注3)
講義   2   30
上智大学社会
福祉学科開講科目D(注3)
講義   2   30
合計   80 12 1,470 300
内訳 講義 66 8 990 120
実習 4 4 180 180
演習 10   300  
注1
相談援助演習は、学内では便宜上、担当教員、開講期間など別に①②・・・をつけて表示するが、評価は一括して行う。
注2
  1. 相談援助実習は、下記により行う。
    必修:
    1. 相談援助実習に指定されている施設のうち、児童福祉法に規定されている児童福祉施設から1箇所
    2. 相談援助実習に指定されている施設から1箇所
    選択:
    • 社会福祉諸機関、病院、老人保健施設等、校長が適当と認める施設
  2. 社会福祉士及び介護福祉士法施行規則(昭和62年厚生省令第49号)第2条で指定された施設において1年以上相談援助の業務に従事した後、入学する者は、必修科目である相談援助実習のうち、2単位の90時間は免除できるものとする。
注3
上智大学が科目等履修生に開講する「学部授業科目一覧」に掲げる科目で、上智大学総合人間科学部社会福祉学科開講科目とする。
卒業に関する最低時間数 一般教育科目 4科目 8単位 120時間以上
基礎科目 20科目 60単位 1,140時間以上
関連科目 6科目 12単位 210時間以上
合計 30科目 80単位 1,470時間以上
資料請求

まずは資料請求から

TEL : 03-3238-3021
FAX : 03-3238-4133

ホームページからのお問合わせは、回答までにお時間がかかる場合があります。
お急ぎの場合はお電話をご利用下さい。