上智社会福祉専門学校 | 社会福祉士・児童指導員科

上智社会福祉専門学校社会福祉士・児童指導員科在校生・卒業生の声

在校生・卒業生の声

在校生の声
社会福祉士・児童指導員科在籍 宮川 政明さん
社会福祉士・児童指導員科在籍 宮川 政明さん

 約32年会社員として働き、この間2度の休職を経験しました。これをきっかけに今後の生き方を考え、以前から関心のあった児童福祉の道に進もうと決心しました。
 本校を選んだのは国家試験合格率の高さだけでなく、2年間しっかりと社会福祉の知識と実務を学べると思ったからです。実際、各教科の先生は社会福祉の第一線で働く豊かな見識と経験を持つ方ばかりです。
 4月に入学し会社を早期退職する9月まで仕事と学業の両立は楽ではありませんでしたが、同じ仲間の存在がとても励みになりました。20代から60代の方まで様々な経歴を持つ仲間と社専祭や自主的な勉強会などで繋がりが深まるのも2年間の学校生活ならではと感じています。
 卒業後は子供だけでなく家族全体の支援ができる、そのような社会資源を社会福祉士として開拓していきたいと考えています。

卒業生の声
社会福祉士・児童指導員科卒業 上床 恵美里さん
社会福祉士・児童指導員科卒業 上床 恵美里さん

 入学前、私は保育士として働いていました。様々な子ども達や家族との出会いの中で、「子どもの育ちを支える為には家庭や地域等、社会全体にも目を向けることが大切だ」という想いが生まれました。そんな想いを胸に上智社専の門をくぐり、過ごした2年間はかけがえのない時間となりました。「社会福祉」という同じ志を持った仲間、福祉に対する熱い想いを持った先生方に恵まれ、「人は多くの人に支えられて生きている」と改めて学びました。
 そして、今新たなビジョンを持っています。それは、「誰もが“世の光”として輝ける社会」である為に、仕事だけではなく一人の人として「他者に寄り添う」温かい心を持ち、小さなことと思えることでも実践していくということです。教科書には載っていない「人としての豊かさ」を学べるのが社専の良さです。

学校紹介 教員紹介 入学希望の方へ 在校生の方へ 卒業生の方へ 就職支援(実績)・取得可能資格 よくあるQ&A アクセス 入試要項 学校説明会 フォトギャラリー・イベント紹介
四ツ谷キャンパスマップ