上智社会福祉専門学校 | 介護福祉士科

上智社会福祉専門学校介護福祉士科在校生・卒業生の声

在校生・卒業生の声

在校生の声
介護福祉科在籍 中村 正美さん
介護福祉科在籍 中村 正美さん

 私は介護職に従事する中、介護福祉士資格取得の必要性を感じ、養成課程で1から学ぶことを選びました。介護福祉士を取得することで業務の幅を広げ、より専門性を求められる役割を担いたいと考えたことが理由です。介護において現在の課題とされている質の向上のためにも専門職である介護福祉士はこれから益々必要とされると思いますし、専門職だからこそ基礎となる知識をしっかりと身につけておくことが大切だと考えています。
本校は大学、他学科の受講や図書館等の大学施設も利用可能で、学習環境として大変恵まれています。授業は午後からなので、午前中に自身の時間が持てることはキャンパスライフを楽しめる精神的ゆとりとなり、学生生活の充実にも繋がっています。

卒業生の声
介護福祉士科卒業 成川 和輝さん
介護福祉士科卒業 古屋 和彦さん

 私は高校生の時に将来の仕事として介護福祉士の資格を考えるようになり、上智社会福祉専門学校に入学しました。この学校を選んだ理由は授業の開講時間が午後からのためアルバイトとの両立が可能であり、介護福祉士科の授業を上智大学の先生方も担当してくれているという所に惹かれました。また学生当時は実習や卒業レポートなどが特に大変でしたが、そんな時でも先生方が寄り添って指導してくださり、今改めて振り返ると2年間の学校生活はとても充実していたと思います。
 現在は学校で学んだことを活かし、障害者の方が利用する通所サービスに勤務して日々の支援を行っています。また在校生の卒業レポート発表会などを卒業生のホームカミングデーとして参加できることで継続的に学習できる環境が整えられているのもこの学校の魅力だと思います。

学校紹介 教員紹介 入学希望の方へ 在校生の方へ 卒業生の方へ 就職支援(実績)・取得可能資格 よくあるQ&A アクセス 入試要項 学校説明会 フォトギャラリー・イベント紹介
四ツ谷キャンパスマップ