上智社会福祉専門学校 | 介護福祉士科

上智社会福祉専門学校介護福祉士科在校生・卒業生の声

在校生・卒業生の声

在校生の声
介護福祉科在籍 倉又 静香さん
介護福祉科在籍 倉又 静香さん

 私は小さい頃から、おじいちゃん、おばあちゃんと話しをするのが大好きだったことと、将来は人の役に立つ仕事をしたいと思い介護福祉士を目指す様になりました。この学校を選んだ理由は上智大学や他の学科の授業が受講できることとキリスト教の授業もあること、学費が他の専門学校より安いことに魅力を感じ、入学を決めました。
 クラスメイトは10代から50代と幅広い年齢層で、初めは学校生活に馴染めるのかとても不安でしたが、多様な価値観を持っている仲間同士で時に助け合いながら楽しく学校生活を送っています。また介護についての知識が全くなかった私にとって授業で教わることが初めてのことばかりでその都度、関心したり驚いたりという日々でした。さらに実習では、授業の中だけでは得られない具体的な業務の内容や利用者さんと実際に触れ合うことでしか分からない事など、本当にたくさんの事を学べています。

卒業生の声
介護福祉士科卒業 古屋 和彦さん
介護福祉士科卒業 古屋 和彦さん

 大学卒業後、27年間の社会人経験を経て、本校で2年間学びました。入学当初は高齢となった親の介護のために知識を得ようと考えていましたが、知見が広がるにつれ、もっと学びたいと考えるようになり、卒業後は特別入試制度を利用して上智大学大学院に進学し、社会福祉全般に知見を広げています。
 日本では、大学卒業後に再び学ぶ人の数が、先進国のなかで低いと言われています。さまざまな理由や不安から、なかなか一歩が踏み出せないのが現実だと思います。私も最初は不安でした。しかし、その一歩を踏み出せば、新しい世界と仲間が待っています。その環境として上智大学と連携している上智社会福祉専門学校は、とても恵まれていると思います。

学校紹介 教員紹介 入学希望の方へ 在校生の方へ 卒業生の方へ 就職支援(実績)・取得可能資格 よくあるQ&A アクセス 入試要項 学校説明会 フォトギャラリー・イベント紹介
四ツ谷キャンパスマップ