上智社会福祉専門学校 | 精神保健福祉士通信課程(短期)

上智社会福祉専門学校精神保健福祉士通信課程(短期)カリキュラム紹介

カリキュラム紹介

カリキュラムの特色(2013年度新カリキュラム対応)
地域限定

東京都・千葉県・埼玉県・神奈川県居住者

半通学型プログラム

スクーリングを隔週土曜日に設定した、半通学型タイプのコースです。
①仕事をしながら学ぶ現任者へ配慮しています。
②スクーリングを4月~11月にかけて実施することで、
   学習のモチベーションを大切にします。
③クラスメートと長く演習グループで課題に取り組み、
   自身のネットワークを豊かにします。
④スクーリング日の調整が上手くいかなかった人には1回のみ補講を実施するなど、
   日程を柔軟に設定しています。

レポート年間・スケジュール
月 授業 レポート提出(600字~1200字:科目より指定) 計14本
4 (学習の手引き及び課題を提示)  
5 精神保健福祉相談援助の基盤Ⅱ①
精神疾患とその治療① 精神保健の課題と支援①
3本
6 精神保健福祉の理論と相談援助の展開①
精神疾患とその治療②
2本
7   精神保健福祉の理論と相談援助の展開②
精神保健の課題と支援② 精神保健福祉援助演習①
3本
8   精神保健福祉の理論と相談援助の展開③
精神保健福祉に関する制度とサービス①
2本
9      
10 精神保健福祉に関する制度とサービス②
精神障害者の生活支援システム①
2本
11 精神保健福祉の理論と相談援助の展開④
精神保健福祉援助演習②
2本
年間スケジュール
スクーリング/レポート 4
5
6
7
8
9
10
11
精神保健福祉の理論と相談援助の展開  
精神疾患とその治療        
精神保健の課題と支援          
精神保健の課題と支援          
精神障害者の生活支援システム            
精神保健福祉相談援助の基盤Ⅱ          
精神保健福祉援助演習    
精神保健福祉援助実習(対象者)      
□:スクーリング ■レポート T:スクーリングテスト レポート学習の特色

1ヵ月約2本のペースで14本のレポート学習があります。
受講生各自で、指定の教科書やワークブックによる学習を行い、出された各科目の課題について、レポートを提出します。スクーリングに幅を持たせてあるので授業を聞いた上で作成でき、レポート作成のための質問を適宜直接することができます。
教員はレポートからのリアクションを授業に反映させ、内容を深めます。

実習免除者の演習の充実

実習免除者の演習には厚生労働省の定める養成校の規定を超えた時間をとり、実践的で主体的な学習を重視しています。実習免除者は免除者の演習グループを組み、自分の実践体験を活かした演習を展開します。

実習

① 実習が必要な方は6月~10月に、精神科医療機関(12日間)と地域の
    精神障がい者を対象とした福祉施設 (15日間・社会福祉士の相談援助実習を
    された方は60時間免除)の配属実習があります。
② 東京・神奈川・埼玉・千葉にある、本校と契約している実習施設から
    第5希望内で選べます。基本的に1施設連続して行います。
③ 実習指導は演習クラス単位で行い、事前・事後学習はもちろん、
   実習計画書も作成して臨みます。
④ 実習巡回指導は演習担当教員か専任教員が行い、日頃の事前・事後学習が
   生きるようにします。

国家試験対策・合格実績

スクーリング授業では実践の感覚を大事にした授業を行いますが、科目によってはラスト10分に国家試験をアレンジした演習問題を導入するなど、本質を考えることと試験問題になれるというジレンマに挑戦しています。
また、スクーリング終了時試験を、単なる知識の確認とせず、試験と同じ形式にして実施。問題の出され方に慣れてもらい、解答力を高めることを目指します。国家試験の解説書を手がけている教員が国家試験をアレンジして問題作成しています。

実績 第19回国家試験合格率 94.7%

全国平均61.6% 2016年度卒業生実績

カリキュラムを超えて
コースの内容を深める -特論-
コースの内容を深める -特論-

本校は養成カリキュラムにあきたらず、もっと肉づけした内容を提供したいと考えています。
教科書は、資格の誕生した当初のミッションである精神障がい者の社会復帰を中心に書かれていますが、活動の領域が広がっている現実に合わせて、最新の施策や知識・研究方法を学びます。

特論 -2013年例-

・今後の精神保健福祉士に求められる役割
・精神保健医学の最新情報
・精神保健福祉領域に関する最新情報
・精神保健福祉学の研究方法

コースを横断する

本校は社会福祉学の学科・研究コースをもつ上智大学四ツ谷キャンパスにあり、社会福祉士・児童指導員科、介護福祉士科、保育士科を冠する社会福祉の総合専門学校です。
本校の実施する研修、現任者向けプログラム、オプション講座、イベントへ希望者は無料または割引で参加することができます。
また、上智大学総合人間科学部社会福祉学科と連携しており、開講科目を4科目8単位まで履修できます。

コースを横断する 昨年例

・上智レンコンミーティング2016
・おもちゃインストラクター養成講座(認定資格が取得できます)
・虐待防止のための子ども・親支援研修会
・中堅介護職研修公開講座

学校紹介 教員紹介 入学希望の方へ 在校生の方へ 卒業生の方へ 就職支援(実績)・取得可能資格 よくあるQ&A アクセス 入試要項 学校説明会 フォトギャラリー・イベント紹介
四ツ谷キャンパスマップ