上智社会福祉専門学校 | 精神保健福祉士通信課程(短期)

上智社会福祉専門学校精神保健福祉士通信課程(短期)本科の強みと特色・取得可能な資格取得可能資格

取得可能資格

専門士

精神保健福祉士とは、精神疾患や精神障がいがある人、精神保健上の問題がある人とその家族を対象に、相談・支援・訓練、周囲との調整などを行う福祉専門職の国家資格です。
従来、精神科ソーシャルワーカー(PSW)と呼ばれ、精神病院や精神科クリニックにて仕事をしてきましたが、1997年の「精神保健福祉士法」施行に伴って国家資格となりました。
その対象は従来の統合失調症を主とした精神障がいから、現代の社会問題であるうつや自殺、暴力、薬物・アルコール問題等広がっています。
また高次機能障害、発達障害も近年あらためて精神医療や精神保健福祉の対象になってきています。精神保健福祉士は、精神保健福祉分野の専門家として医療・福祉・保健領域に広くその役割が期待されています。
指定のカリキュラムの履修を経て、国家試験を受ける仕組みとなっています。

レクリエーション・インストラクター

社会福祉士のキャリアステップとして、実践力を認定する認定社会福祉士・認定上級社会福祉士が2012年に制定されました。認定を受けるには資格取得後5年以上の実務経験や職能団体への所属等の他、指定の研修を30単位450時間受講する必要があります。
本課程は、社会福祉士が精神保健福祉士資格をあわせ持つことをキャリアアッ プと考えて、カリキュラムを組んでいます。その課程の一部の科目群が2014年度から、認定社会福祉士研修単位として「認定社会福祉士認証・認定機構」から認証を受けています。
精神保健福祉を学ぶことが同時に社会福祉士のキャリアアップとして認められます。

レクリエーション・インストラクター

本課程は、厚生労働省が実施する教育訓練給付制度の指定講座です。
一定の条件を満たす雇用保険の一般被保険者(在職者)または一般被保険者であった方(離職者)について、教育訓練施設に支払った教育訓練経費の20%に相当する額(上限10万円)がハローワーク(公共職業安定所)から支給されます。
教育訓練給付金の支給を受けたことがない方に限り、被保険者期間1年以上で受給が可能です。支給を受けたことがある方は、被保険者期間3年以上となります。

全科・課程共通取得可能資格
キャンプインストラクター(任意)(講座受講終了後取得・例年8月)

総合的な自然体験活動「キャンプ」を支援する指導者になることができる資格です。
キャンプの理論(野外教育の考え方、社会背景、歴史など)や生活技術、安全管理やカウンセリング、マネジメントの方法を学び、2泊3日の実習を体験することにより、キャンプの企画・運営力を身につけることを目指します。

おもちゃインストラクター(任意)(講座受講終了後取得・例年10月)

おもちゃインストラクターとは、特定非営利法人日本グッド・トイ委員会が認定する「おもちゃの専門家として遊びのサポーターになる」資格のことです。
質の高いおもちゃとは何かについて、2日間(計8時間)の講義・実習を通して学習・体験し、子どもから大人まで楽しめる遊びのスキルを学びます。
受講終了時に認定証が配布され、資格を取得します。

学校紹介 教員紹介 入学希望の方へ 在校生の方へ 卒業生の方へ 就職支援(実績)・取得可能資格 よくあるQ&A アクセス 入試要項 学校説明会 フォトギャラリー・イベント紹介
四ツ谷キャンパスマップ