上智社会福祉専門学校 | キャリアアッププログラム

上智社会福祉専門学校キャリアアッププログラム中堅介護職研修最新プログラム情報

最新プログラム情報

2011年プログラムB
テーマ

災害時における介護職の役割
~介護サービスに必要な大規模災害への対応と準備~

テーマ

本コースは、介護福祉士資格を持ち、新任者を指導する立場にある介護職が、それぞれのフィールドにおいて、自身の専門性を高め、さらにステップアップしていくための研修プログラムです。
半期ごとに専門テーマが設定され、その分野に精通する講師陣が現場のニーズに即した研修内容を提供します。

プログラムのねらい

東日本大災害は被災地の高齢者福祉施設においても、多くの犠牲者が出たほか、運営する職員も被災者になるなど、施設の運営に大きな支障をきたした。
また特別養護老人ホームは、入所者だけでなく、地域における災害時の拠点機能もあり、地域住民、在宅の高齢者への支援も課題になっている。
そこで、東日本大震災の状況から、災害時においても中堅介護職はどのような知識やスキルが求められているのかを習得するとともに、平常時においても中堅介護職はどのようなリスクを予測し、それに対応できるかを学ぶ。

対象

介護福祉士資格を持ち、新任者を指導する立場にある介護職の方
なお、公開講座はどなたでもご参加いただけます。

期間

2011年10月~2012年2月(全5回、月1回土曜日実施)

時間

10:00~16:00

申込方法

下記にお問い合わせの上、空き状況を照会後、申込用紙をFAXで送信願います。
お問い合わせ
上智社会福祉専門学校 中堅介護職研修コース担当
TEL : 03-3238-3021 / FAX : 03-3238-4133

FAX用紙はこちらからダウンロードして下さい。

※ 必ずお電話にて空き状況を確認してからFAXでお申込をしてください。

定員

50名

受講料

受講料:32,000円 ※公開講座(10月15日)のみ:7,000円

開催場所

上智大学四谷キャンパス内教室

修了証交付

全ての講座に出席し、修了課題の評価基準を満たした受講生には上智社会福祉専門学校より修了証を交付します。

日程・テーマ及び担当教員

※ 日程・内容および担当講師は都合により変更する場合があります。ご了承下さい。

  10:00 ~ 12:00 13:00 ~ 16:00
第1回
10/15(土)
講演(公開講座)
『震災後の要介護者・家族をどう支えるのか~権利擁護の視点から~』
講演(公開講座)
『被災地の状況とこれからの課題 被災地サポート拠点つくりの活動から見えてくること』
講師
池田 恵利子
高齢者権利擁護支援センター
アドバイザー(前センター長)
講師
牧野 史子
NPO法人 介護者サポートネットワークセンター・アラジン
第2回
11/19(土)
講義
『災害発生直後からの遠隔への支援~いかに行動すべきかを考える~』
講義・演習
『介護施設における被災した利用者の受け入れ~受け入れの現状と課題~』
講師
和田 行男
株式会社 大起エンゼルヘルプ
クオリティーマネージャー
講師
都 直人
医療法人社団 愛優会
理事長
第3回
12/17(土)
講義・演習
『介護サービス組織における災害への具体的対応』
講義・演習
『被災者を支援する人のストレスマネジメント』
講師
山田 滋
株式会社 インターリスク総研
主席コンサルタント
講師
山崎 達枝
NPO法人 災害看護支援機構
理事長
第4回
2012年1/21(土)
講義・演習
『災害時における介護職の役割』
講義・演習
『災害時に活用できる介護技術』
講師
加藤 美智子
上智社会福祉専門学校
専任教員
講師
加藤 美智子 ・ 堀米 史一
上智社会福祉専門学校
専任教員
第5回
2012年2/25(土)
講義・演習
『大規模災害に直面してやるべきこと(1) 福祉・介護関係者の持つべき視点』
講義・演習
介護職に伝えたい看取り
『大規模災害に直面してやるべきこと(2) 支援活動をどのように展開・維持していくか』
講師
小山 剛
高齢者総合ケアセンター
こぶし園 総合施設長
講師
小山 剛
高齢者総合ケアセンター
こぶし園 総合施設長

※日程・内容および担当講師は都合により変更する場合があります。ご了承下さい。

学校紹介 教員紹介 入学希望の方へ 在校生の方へ 卒業生の方へ 就職支援(実績)・取得可能資格 よくあるQ&A アクセス 入試要項 学校説明会 フォトギャラリー・イベント紹介
四ツ谷キャンパスマップ