上智社会福祉専門学校 | キャリアアッププログラム

上智社会福祉専門学校キャリアアッププログラム中堅介護職研修最新プログラム情報

最新プログラム情報

2013年プログラムA
テーマ

多職種連携のために ~介護職に求められる知識と役割~

プログラムのねらい

中堅的な立場にある介護福祉士が、医療的知識、リハビリテーションの知識、権利擁護に関する知識の必要性を学び、実際に介護実践に活かすとともに、関連する多職種と連携していく際の自身の役割を理解し、有効なチームアプローチを展開していくことを目指す。

対象

介護福祉士資格を持ち、新任者を指導する立場にある介護職の方

期間

2013年4月~2013年8月(全5回、月1回土曜日実施)

時間

10:00~16:00

申込方法

電話にて空き状況を照会後、申込用紙を4月12日(金)17時までにFAXで送信願います。
※ただし〆切を過ぎても定員に達しない場合は受付を継続いたしますのでお問い合わせください。
お問い合わせ
上智社会福祉専門学校 中堅介護職研修コース担当
TEL : 03-3238-3021 / FAX : 03-3238-4133

FAX用紙はこちらからダウンロードして下さい。

※ 必ずお電話にて空き状況を確認してからFAXでお申込をしてください。

定員

50名

受講料

受講料:32,000円 ※公開講座(4月20日)のみ:7,000円

開催場所

上智大学四ツ谷キャンパス内教室及び実習室

修了証交付

全ての講座に出席し、修了評価基準を満たした受講生には上智社会福祉専門学校より修了証を交付します。

日程・テーマ及び担当教員

※ 日程・内容および担当講師は都合により変更する場合があります。ご了承下さい。

  10:00 ~ 12:00 13:00 ~ 16:00
第1回
4/20(土)
基調講演
(公開講座)

介護職に求められる
多職種連携
講演とワークショップ
(公開講座)

多職種連携とチームケアの
実践方法
講師
日本社会事業大学専門職大学院福祉マネジメント研究科准教授
藤井 賢一郎
講師
日本社会事業大学専門職大学院福祉マネジメント研究科准教授
藤井 賢一郎
第2回
5/18(土)
講義・演習
介護における医療的知識の必要性
講義・演習
介護サービスにおける看護職との連携の在り方
講師
田園調布医師会立訪問看護
ステーション所長
宮近 郁子
講師
田園調布医師会立訪問看護
ステーション所長
宮近 郁子
第3回
6/22(土)
講義・演習
介護におけるリハビリテーションの視点
講義・演習
介護職に求められるリハビリ関連知識と連携のポイント
講師
東京都リハビリテーション病院医療福祉連携室リハビリテーション科長
堀田 富士子
講師
東京都リハビリテーション病院医療福祉連携室リハビリテーション科長
堀田 富士子
第4回
7/20(土)
講義・演習
介護サービスにおける契約と成年後見
講義・演習
権利擁護の実際
~関連職種との連携~
講師
公益社団法人あい権利擁護支援ネット代表理事
池田 恵利子
講師
公益社団法人あい権利擁護支援ネット代表理事
池田 恵利子(他スタッフ数名)
第5回
8/24(土)
総合演習
介護職が職種間連携を進めるために~研修内容の総括と課題の明確化~
総合演習
事例を用いた実践方法の検討
~他職種連携をどのように展開するか~
講師
社団法人日本介護福祉士会副会長
内田 千恵子
講師
社団法人日本介護福祉士会副会長
内田 千恵子

※日程・内容および担当講師は都合により変更する場合がございます。ご了承ください。

学校紹介 教員紹介 入学希望の方へ 在校生の方へ 卒業生の方へ 就職支援(実績)・取得可能資格 よくあるQ&A アクセス 入試要項 学校説明会 フォトギャラリー・イベント紹介
四ツ谷キャンパスマップ