1. 上智社会福祉専門学校
  2. よくあるQ&A

よくあるQ&A

Frequently Asked Questions

通学の専門課程
(保育士科/社会福祉士・児童指導員科/介護福祉士科)

保育士科/社会福祉士・児童指導員科/介護福祉士科に共通してよくあるQ&A

授業について

授業について
保育科と社会福祉士・児童指導員科は、
17時50分から21時までです(90分授業が2コマ)。
介護福祉士科は13時30分から16時45分(90分授業が2コマ)、
選択科目は17時から18時30分(90分授業が1コマ)となります。
遅刻や欠席はどのような扱いとなりますか?
遅刻や欠席は厳しく チェックしています。
ですので、余裕のある 通学時間を確保してください。
欠席数によっては期末試験の受験が停止するなどのルールがあります。
授業期間はいつからいつまでですか?
授業期間は前学期が4月1日~7月31日で、
後学期が10月1日~12月1日及び1月5日~2月28日です。
なお、実習は主に夏休みの8月・9月と冬休みの12月に実施されます。
一部の科目で土曜日に集中講義を行なうことがあります。
奨学金制度はありますか?
給付奨学金及び貸与奨学金の2種類があります。
給付型は、上智社会福祉専門学校奨学金他からなり、年間授業料の相当範囲内で給付しています。貸与型は、主に日本学生支援機構他各種があり、卒業後返還する奨学金です。この他、東京都の介護福祉士・社会福祉士修学資金貸与制度があります。 詳しくは本校事務センターあるいは東京都にお問合せください。
すべて、入学後の応募となります。
聴講制度はありますか?
前期と後期のはじめの指定された期間に申し込みをお受けしています。
ただし、聴講制度によって取得した単位は資格や資格試験のためには認定されません。詳しくは本校事務センターにお問い合わせください。
教科書代はどれくらいかかりますか?
教科書が必須である科目は全科目ではないので、最大で年間2万円程度です。教科書の購入が必要ではない科目では、講師配布のオリジナルプリントを使用して授業を行います。
他学科の授業を受講することはできますか?
一部科目については可能な場合がありますが、開講時間帯の違いや時間割の都合(必修科目でほとんどの時間割が埋まっているため)などで難しいケースが多いです。
成績評価はどのようにしてつけられますか?
科目によって異なりますが、授業態度を含めた平常点と学期末の筆記試験、もしくはレポート課題の点数で評価が決められる場合が多いです。
パソコンを使用する授業はありますか?
一部の授業で、パソコンを使用する授業があります。
高校や大学の基礎的な情報処理の授業、また業務等で使用するワードやエクセルなどの基礎的なスキルがあれば対応できます。
学外実習の際に費用はどれくらいかかりますか?
「実験実習費」を毎年授業料と共に納入していただきますので、改めて実習費用を徴収することはありません。
交通費は実費となります。(実習用の定期を発行することができます)
また、一部の宿泊実習の場合、施設での食事代や寝具代が必要となることがあります。
大学で既に履修した科目がありますが、単位の認定制度はありますか?
保育士科の一部科目を除いて、単位の認定制度はありません。
また関連分野での実務経験があっても、実習の単位が免除となることはありません。

学生生活について

学園祭はありますか?
毎年11月1日(創立記念日)、2日(先哲祭)、3日の3日間に上智大学ソフィア祭と同時開催で社専祭が実施されています。
サークル活動発表から卒業生との交流まで盛りだくさんの内容です。
学生の課外活動はありますか?
バスケットボールやバレーボール、フットサルなどのスポーツサークル、手話サークルなどがあります。
いずれも授業終了後から1時間程度で活動しています。
キリスト教に触れる機会はありますか?
キリスト教ヒ ューマニズムを建学の精神とする本校では、『上智のキリスト教学』や『愛とケアの人間学』の授業が必修です。
その他、イエズス会の神父様による感謝の祭儀(卒業のとき)、聖書研究会や黙想会、クリスマスパーティなどがあります。 いずれも参加は自由です。
学校で就職のための求人票など見られますか?
社会福祉の世界で活躍する本校の卒業生をはじめ社会福祉関係の施設・事業所などからたくさんの求人票が学校に届きます。 それらは随時掲示・ファイル化していますので、ご自身の就職のために活用することができます。
また、本校の学生は上智大学のキャリアセンターに届く求人票を活用することができます。なお、本校の学生の多くが在学時から都道府県社会福祉協議会の福祉人材センターに登録をしています。登録することでEメールやインターネットを通して随時情報提供される求人に応募することができます(アルバイトも含みます)。
通学定期等の学割制度はありますか?
通学用の定期は学割の金額で購入することができます。
その他、帰省や旅行に使える学割は、年に2枚を上限に発行できます。
大学の図書館は使えますか?
大学の学生と同様の基準で使用できます。
2週間で10冊借りることができます。
(長期休暇中は貸し出し期間が延長されます)
また、大学図書館とは別に専門学校図書室もあり、こちらを利用することもできます。貸出制度もあります。
コンピュータを使用できる施設はありますか?
学内にあるコンピュータルームを使用するためのアカウントが入学後に付与されますので、インターネットを含め各種ソフトが使用できます。
印刷も可能ですので、レポート作成やプレゼン資料作成の際に重宝します。
学内に食堂などはありますか?
四谷キャンパス内には、全部で4箇所の食堂があり、利用可能です。
(営業は夜7時半まで)
この他にコンビニエンスストアがあり、イートインコーナーも併設されていますので、こちらで食事をとることもできます。
地方から上京して通う予定ですが、下宿先の紹介はありますか?
上智大学が提携している下宿紹介の会社を通じて、紹介を行なっております。詳しくは事務センターまでお問い合わせください。
健康診断は実施されますか?
毎年4月に行ないます。実習の際に健康診断証明書が必須となりますので、かならず受診してください(費用は無料です)。
職場等で健康診断を受ける場合は、その結果を学校まで提出していただくこととなります。
休学制度はありますか?
家庭や職場の都合などで通学が難しくなった場合、休学の制度があります。この間の学費は減免されますが、所定の修業年限で卒業することはできなくなります。
また、休学できる期間にも上限があります。
くわしくは事務センターまでお問い合わせください。
遠方から通学している学生はいますか?
神奈川県の西部や千葉県の東部などから2時間かけて通学したり、新幹線通学をしている学生もいます。

入学にあたって

年齢制限はありますか?
ありません。 10代から60代まで、幅広い年齢層の方々が共に学んでいます。
入試のためにどのような勉強をしたらよいですか?
普段から、社会保障や社会福祉に関するニュース・新聞記事などに関心をもってみてはいかがでしょうか。入試の課題となっている小論文は特定の設問に対して800字程度でまとめます。内容や質はもとより自分の意見を表現する練習をしておくことをお勧めします。
アルバイトの紹介はありますか?
アルバイトは主に社会福祉関係の職種が中心となります。
上智大学の事務部署内で募集することもあります。
また、先輩から後輩へアルバイトが引き継がれることもあるようです。
これらはすべて自由応募の形で紹介されます。
学費はどれくらいですか?
初年度納入額は、社会福祉士・児童指導員科が665,990円、介護福祉士科が875,110円(いずれも2017年度実績)です。
2年目以降はこの額から入学手続金の16万円とその他入学時のみ必要な費用を差し引いた金額が必要になります。
学費の分納は可能ですか?
納入金のうち、授業料のみは分割して納めることが可能です。
詳しくは事務センターまでお問い合わせください。

保育士科

コースの特徴について

保育士資格は卒業と同時に取得できるのですか?
卒業と同時に取得できます。
本科は、厚生労働省の指定保育士養成校ですので、卒業に必要な単位を全て修得すると、卒業時に自動的に保育士の資格が与えられます。
その卒業証明をもって住民票のある都道府県に登録することにより、「保育士」を名乗って働くことができます。
登録手続については、学校から一括申請するのでもれることはありません。
保育士資格以外に、保育に関連する資格を取ることはできますか?
保育士の他に、本科は「認定ベビーシッター」と「児童厚生2級指導員」の指定校になっていますので、興味のある学生は、保育士科の時間割にある指定の科目を履修することにより、該当資格を卒業と同時に取得することができます。
この他にも「おもちゃインストラクター」、「キャンプインストラクター」、「ピアヘルパー」といった保育スキルアップのための資格・免許を取得することができます。 また、本科は幼稚園教諭の免許もほしいという学生に対する学習サポートを行っているので、希望者は幼稚園教諭(1種・2種)の免許を通信教育とのダブルスクールによって取得することができます。
ピアノについて全くの初心者ですが、学校以外でピアノ教室に通う必要はありますか?
ピアノの授業は学生のレベルに合わせたグループ分けを行い、少人数で行います(講師によってはマンツーマンのレッスンになります)。
初心者の方にはそのレベルに合った授業を行いますので「ピアノ教室に通わなければならない」ということはありません。
ピアノのスキルはあくまで「子どもと一緒に遊ぶ手段の一つ」という位置づけで習得し、高度なレベルは要しません。練習が必要な場合は、校内の個室のピアノ練習室を自由に使うことができますので、自宅に楽器がない人でも問題ありません。
工作が苦手ですが、保育士資格を取得するにあたって支障はありますか?
必修科目である「図画工作」の授業目的は、「素材に親しむ」ことです。
保育士が子どもの表現活動を「作品」によってのみ評価しないのと同じように、保育士科の授業も、学生の作品の完成度の高さを求めているわけではありません。安心して、木材や紙粘土や野菜など、多様な素材に親しみ、素材を活かして工作する方法を学んでください。
実習はいつ頃どこに行きますか?
プレ実習として1年次の6月に施設で2日間、8月に保育所で2日間見学をします。本実習は2年次の12月(冬期休暇中)に保育所で12日間、2月末~3月(春期休暇中)に児童養護施設で12日間、3年次の8月~9月(夏期休暇中)に希望する児童福祉施設で12日間行います。 基本的に、保育所は自宅からの通勤、児童養護施設(入所施設)の場合は宿泊実習となります。3年次の実習は、学生の関心や進路に合わせて保育所又はその他の福祉施設(児童館、乳児院、障害児施設等)を選択できます。

学生生活について

昼間の仕事と夜間の通学との両立は大変ですか?
入学前からの仕事をそのまま続けて学業と両立している学生は少なくありません。仕事によっては多忙な時期があると、体力面で厳しいこともあるようですが、同じ思いをしているクラスメートがお互いに励ましあってがんばっています。期末試験や実習等ではスケジュール管理が必要になりますので、本務先や職場にはくれぐれもご自身が通学することへの理解を得ておくことをお勧めします。
昼間、保育現場で仕事をしたいのですが、学校で紹介をしてもらえますか?
保育現場(保育所や児童館、障害児施設等)から、在校生に向けた非常勤職員やパート・アルバイトの求人がたくさん届き、掲示されます。
ときには正職員の求人が(卒業年次生対象の求人票とは別に)在校生向けにくることもあり、随時紹介しています。
また、現在保育士科の在校生の多くが保育現場で働いているため、先輩から後輩へ、現場の仕事の紹介やお誘いがかかることも多くあります。
希望の方は是非お申し出ください。
学費の他に必要な費用はありますか?
①授業によっては教科書や参考書の指定がありますので、前期と後期のはじめにキャンパス内にある丸善上智大学店にて購入する必要があります。
ただし、教員によっては配布プリントで授業する場合もありますので、すべての講義で教科書等の購入が必要ということではありません。
②保育士以外の資格(ベビーシッター、おもちゃインストラクター等)取得を希望する学生は、資格によって手数料がかかります。
詳細は科の教員にお問い合わせください。
③保育実習期間中の実習費は学費の中に組まれているのでかかりませんが、実習先への交通費は各自負担となります。
これについては、事前に申請すると学割で定期券を購入することができますので、入学後、ご希望の方はお申し出ください。

入学にあたって

入学前に保育系のアルバイトをしたいのですが、紹介してもらえますか?
本科にきているアルバイト求人をご自由にご覧いただけます。
ご希望の方はお申し出下さい。保育現場の種類は多様ですので、ご質問がればお気軽に教員にお尋ねください。
社会人経験が全くありませんが、夜間のクラスに馴染めますか?
本科は、授業の時間を夜間帯に設定しているだけで、必須のカリキュラム内容は昼間開校している他の保育士養成校(大学、短大、専門学校)と変わりありません。毎年必ず、高校を卒業してストレートに本科に入学してくる方が一定数おりますので、安心してください。
社会人経験があってもなくても、保育の専門的な学習は皆はじめてです。
さまざまな年齢層の人が集い、それぞれの特徴を活かして学び合うことができるのが、本科の特徴です。

社会福祉士・児童指導員科

コースの特徴について

近年、社会福祉士の国家資格制度はどのように変わりましたか?
2007(平成19)年、社会福祉士・介護福祉士法が改正されました。
社会福祉士は相談援助の専門職として役割が明確に位置づけられました。
また、履修カリキュラムも大幅に変更しました。
なぜ社会福祉士だけでなく児童指導員もコースの名称にあるのですか?
本校のおよそ50年の歴史と本コースのあゆみに由来しています。
社会福祉士・児童指導員科そのものは1997(平成9)年に設置・開設されたコースですが、本校設立当時に設置されていた社会福祉士主事科や児童指導員科などのあゆみを継承しているためです。
なお、児童指導員の養成校は全国に数校しか設置されていませんので、児童指導員の資格取得を目指して入学する学生も少なくありません。
他校(専門学校)との相違点は何ですか?
学校によっては1年制・昼間・通学や通信課程など社会福祉士の養成施設でも様々なスタイルがあります。
本校では、2年制・夜間・通学課程の指定養成施設で、昼間の仕事と両立しながら2年間かけてしっかり学び、自分の様々な福祉の仕事の中から、時間をかけて自分の進路をじっくり選択することができるのが特徴です。
ユニークな授業はありますか?
社会福祉士養成のための厚生労働省が指定する開講科目はもとより、児童指導員養成のための講義を設置・開講していることが特徴です。
これにより児童期から高齢期までライフステージをトータルに支えるスキル・視点を修得できます。
また、2010(平成22)年度から上智大学総合人間科学部社会福祉学科の講義を履修・単位算入することができるようになりました(8単位まで)。
教員の特徴は何ですか?
社会福祉士・児童指導員科の専任教員は3名、非常勤教員はのべ30名以上の体制です。
非常勤教員の先生方は社会福祉現場での経験が豊富ですので、最新の情報力と臨場感が魅力です。
実習はいつ頃どこで行なっていますか?
1年次は主に冬休みの12月に児童養護施設や知的障害児施設などで実習を行ないます(15日間程度)。
2年次は主に夏休みの8月・9月に児童相談所、福祉事務所、社会福祉協議会などで実習を行ないます(12日間程度)。
卒業時、どんな資格を取得できますか?
まずは社会福祉士国家試験の受験資格が取得でき、国家試験には2年次生が卒業見込者として毎年1月末頃に受験しています。
加えて、任用資格を2つ取得でき(受験不要)、1つは児童福祉施設等で活躍できる児童指導員、もう1つは児童相談所等で期待される児童福祉司です。

学生生活について

昼間の仕事と夜間の通学との両立をしている学生はいますか?
両立できている人がいます。仕事によっては繁忙期等で多忙な時期があると、体力面で厳しいこともあるようです。
クラスメートはお互いの事情をよく知っていますので、お互いに励ましあってがんばっています。期末試験や実習等ではスケジュール管理が必要になりますので、本務先や職場にはくれぐれもご自身が通学することへの理解を得ておくことをお勧めします。
昼間は仕事を続けたいと思っていますが、年間のスケジュールはいつ頃わかりますか?
そのようなニーズがあることをよく承知しています。
社会福祉士・児童指導員科では年度始にその年度の年間スケジュールを配付しています。できるだけ早めにご自身のスケジュールを確保して、学業に専念していただきたいと考えています。
学費の他に教科書等で必要な費用はありますか?
教科書等は基本的に前期と後期のはじめに丸善上智大学店を通して購入することができます。
ただし、すべての講義で教科書等の購入が必要ということではありません。通年で数冊の教科書等を用意することになりますが、教員によっては独自の配付資料等によって授業をしています。

入学にあたって

大学・大学院での専攻と社会福祉とは全く異なりますが、勉強についていけますか?
社会福祉士・児童指導員科へ入学する学生の全員が体系的な社会福祉の勉強ははじめてですので、安心してください。むしろ、社会福祉士・児童指導員科はそのような人たちの初心を大切にする学校です。
また、しばしば大学・大学院での専攻をリセットして社会福祉を学びはじめなければいけないのではないかと考えてしまいがちですが、とてももったいないことです。皆さんの経験はアイデンティティでありアドバンテージですので、それらを入学後も最大限に活かすとともに社会福祉を学んでいただきたいと考えています。

介護福祉士科

コースの特徴について

近年、介護福祉士の国家資格制度はどのように変わりましたか?
2007(平成19)年、社会福祉士・介護福祉士法が改正されました。
介護福祉士は介護を行う専門職として、全ての資格取得ルートにおいて国家試験を受験することが義務づけられました。
また、履修カリキュラムも大幅に変更されています。
なぜ授業の時間が午後からなのですか?
介護福祉士科の授業は、2008年度から、午後1時半からの開始となっています。これは、仕事や学業、家庭、地域生活といった多様な生活スタイルにあわせて学べるようにするためです。
他の学校と比べたカリキュラムの特徴は何ですか?
本校介護福祉士科では、必修科目のほかに、独自の選択科目を用意しています。これらの科目には上智大学科目も含まれています。
学生は自分の興味関心や福祉・介護分野での自身のキャリアを想定して好きな科目を履修することができます。
教員の特徴は何ですか?
介護福祉士科の教員は、専任教員の他に沢山の非常勤の教員が授業を担当しています。非常勤の教員は、介護サービスの現場で活躍しがら、職場での現任研修や介護実習などでも指導にあたっている人材です。
介護実習のプログラムはどのようなものですか?
介護福祉士科の実習は、5つの段階に分かれています。
この中で、高齢者施設、障害者施設、在宅介護事業所、生活保護施設等、沢山の種類の実習先で学ぶことができます。通常の学校に比べて実習の期間が細かく区切られ、仕事との調整もしやすくなっている点が特徴です。
卒業後、どのようなキャリアアップが可能ですか?
介護福祉士資格は、これからの介護職における必須資格を捉えています。
そのうえで、それぞれのキャリアの道筋にあわせて、ケアマネージャーとしての仕事も含めていく人、管理者としての仕事を増やしていく人、職場の熟練者を目指していく人、教育に携わっていく人、自分で介護サービスを立ち上げて特徴ある実践を行いたい人、など様々な可能性があります。

学生生活について

学生はどのような生活を送っているのですか?
介護福祉士科の学生は、授業を含んだ1日の生活を細かく調整しています。例えば午前中の時間が使えますので、そこに仕事の時間をあてている人もいます。また、夕方から夜にかけての時間を家庭に戻っての家事等にあてている人もいます。
一人ひとりの事情に合わせて学生の生活スタイルは多様になっています。
学費に関する支援はありますか?
介護福祉士科には独自の奨学金があります。
これらは奨学金を提供している財団や組合といった組織の社会貢献を目的とした資金提供によるものです。これらと学生支援機構や修学資金貸与制度などを組み合わせて学費の負担を相当に軽減することができます。
年間のスケジュールはどのようなものですか?
4月から7月までは授業期間で8月が実習、9月は休みというのが前期のスケジュールです。後期は10月から11月までが授業で12月は実習が入ります(3年次はありません)。
年あけからは授業で2月一杯で終了します。3月は春休みとなっています。

入学にあたって

高校を卒業してからずいぶん経っているのですが大丈夫でしょうか?
介護福祉士科の授業の必修部分は、現在就業している人や家庭を持つ人、学校を卒業してから社会でいろいろと経験している人が心配なく学べるように配慮されています。
もちろん、高校や大学を卒業してから学ぶ人にとっても多様な科目があり、それぞれにあわせられるようになっています。

通信課程(精神保健福祉士通信課程(短期))

受験資格について

通信課程には誰でも応募できますか?
年齢・性別は問いませんが、本校の場合、地域を東京・神奈川・埼玉・千葉在住者に限ります。また、入学するには、法律により一定の資格(入学資格)が定められており、本課程の場合以下のようになります。
(1)福祉系4年制大学等において基礎科目を修めて卒業又は卒業見込みの方
(2) 福祉系3年制短大等において基礎科目を修めて卒業し(夜間・通信課程を 卒業した方を除く)、指定施設において1年以上相談援助業務に従事した方
(3) 福祉系2年制短大等において基礎科目を修めて卒業し、指定施設において2年以上相談援助業務に従事した方
(4) 社会福祉士の資格を持つ方
上記を簡単に表にすると、以下のようになります。
学校の範囲 基礎科目 相談援助 社会福祉士 精神保健福祉士
(1) 福祉系4年制卒 履修 第7条第2号
(2) 福祉系3年制卒 履修 1年以上 第7条第5号
(3) 福祉系2年制卒 履修 2年以上 第7条第8号
(4) (社会福祉士
有資格者)
登録 第7条第11号
基礎科目について詳しく教えてください。
詳しくはこちらでご確認ください
基礎科目が1科目だけ履修出来ていません。出願できませんか?また、入学後履修することはできませんか?
法の規定により、本校を受験することはできません。
受講科目の中に、大学在学中に既に履修した科目がありますが、改めて受けなおさなければなりませんか?
精神保健福祉士の受験資格を取得できる課程がある、学校教育法に基づく大学、高等専門学校、職業能力開発促進法第15条の6第1項各号に掲げる施設もしくは同法第27条第1項に規定する職業能力開発大学校または厚生労働大臣の定める学校、文教研修施設もしくは養成所において既に履修した科目については、本校における総授業時間数の2分の1を超えない範囲で免除することができます。(ただし、近5年以内の履修に限る)
この場合、履修を証明する「基礎科目及び科目履修証明書」(所定用紙)の提出が必要になります。
社会福祉士の国家試験を受験し、入学直前に結果が出るのですが、出願できますか?
出願時に社会福祉士の資格取得者であることが必要です。
見込みでは受験できません。
ただし、第3回入試に限り、当該年度の資格取得見込でも出願可能です。
実務経験が、まだ不足しているのですが?
入学日前日までに、規定の年数に達する場合は、入学可能です。
本校の場合は、出願の段階では添付の実務経験証明書に、「見込み」であることを明記して提出していただき、入学後、再度正規の証明書を提出していただきます。

実習について

実習の免除はありますか?
厚生労働省の指定する施設で精神障害者の保健と福祉に関わる相談援助業務に1年以上従事した経験のある方は実習が免除となります。
また社会福祉士の相談援助実習を履修された方は、障害福祉サービス事業施設での実習が60時間免除されます。
実務経験の範囲についてはこちら
実習先はいつ決まりますか?
3月末に「実習先一覧」を送付します。それを参考に、実習施設の場所・受入人数・受入時期を確認していただき、希望を取ります。
その後調整のうえ実習配属を決定し、4月中に発表いたします。

学生生活について

出欠が厳しいときいていますが…。
基本的に全ての授業の出席が必要です。
欠席時の埋め合わせとして、補講日が一日確保されています。
休学制度はありますか?
あります。
病気等でやむを得ない理由によって休学しようとする場合は、所定の休学願に理由を明記し、校長の許可を得てください。休学願の提出期限は、5月31日とします。この期限を過ぎると、理由を問わず受理されません。
休学期間を経て復学する場合は、復学届の提出が必要です。休学期間は、入学年度のみとし、次年度に復学しない場合は、退学となります。
実習が終了できなかったのですが、卒業できますか?
出来ません。
入学年度に実習が終了できない場合、次年度の修業年限に限り再履修をすることができます。
専門学校・ならびに上智大学の施設は利用できますか?
社会福祉専門学校図書室と上智大学中央図書館の利用にかんしては、通学課程の学生とまったくおなじ扱い、貸し出しについても同様です。コンピュータ利用のためのアカウントが付与されるので、学内のPC施設を使用することができます。
また、食堂、Maruzen Sophia Shop、キャンパス内には コンビニエンスストア(セブンイレブン)もあり、利用可能です。

その他

「精神保健福祉士」として就職できる所は?
現在、精神科病院、心療内科系クリニック、保健所、精神保健福祉センター、障害者総合支援法に規定する施設等のほか、企業のメンタルヘルスに関わる機関や、教育・研究機関でも「精神保健福祉士」の需要があり、今後更に広がっていくことが考えられます。
「教育訓練給付制度」を利用したいのですが?
本課程は、厚生労働省が実施する教育訓練給付制度の指定講座ですので、支給対象となる要件を満たしていれば、利用することができます。
本課程受講修了後1ヶ月以内に、本人の住所を管轄するハローワーク(公共職業安定所)に書類を提出してください。
資料請求

まずは資料請求から

TEL : 03-3238-3021
FAX : 03-3238-4133

ホームページからのお問合わせは、回答までにお時間がかかる場合があります。
お急ぎの場合はお電話をご利用下さい。