上智社会福祉専門学校

上智社会福祉専門学校学校紹介本校の理念とあゆみ

本校の理念とあゆみ

本校の理念
創立
創立

イエズス会(後述)の会員で、
上智大学教授であった、ペトロ・ハイドリッヒ神父(1901~90年)によって、次の趣旨で、昭和39年(’64年)に設立されました。

WEBで知る“SOPHIA”「創設者ペトロ・ハイドリッヒSJ」

趣旨

社会福祉とは、難しい立場で生きる、子どもや障害児者、病人や高齢者などが、
“真に人間らしく生きること”を願って、人々の「暮らしの“仕合わせ”」を社会の問題として捉えて、社会的連帯と協力、つまりは人間同士の「かかわり」によって実現する工夫と努力を重ねて、自分たちも、“人間らしく”生きることです。

もちろん“人間らしさ”や“仕合わせ”は、学問だけで把握できるものではありません。
そこに、社会福祉の学としての限界がある、と思われます。ついては、智慧や叡智、言い換えれば、上智(Sophia)に示唆を受ける、「人間としての生き方」が必要でしょう。
そして、人々のニーズやディマンズ、状況などに合った的確なケアの手がでる『専門的援助職業人』の養成が願われたのです。

運営
運営

上智社専は、上智大学と上智大学短期大学部を運営している学校法人“上智学院” の学校です。なお、上智学院の母体は、世界85か国で2225の教育機関を擁する「イエズス会(16世紀創設)」という、カトリックの国際的修道会で、その教育の特徴は、
「他者に寄与する人間教育」、「他者と共にいる人間教育」、
「一人一人を大切にする人間教育」、
「正義の促進や国際感覚に敏感な人間教育」などです。

学校の願い

「学校の健全さは学校内外の力の均衡にある」と言われます。 上智社専は、これまでにも、教職員や学生が、互いに協力し合って、教育内容や教育方法を工夫して、実施できるものは、即実践してきました。
現代は、ITとバリアフリーの時代です。このような時代に、社会福祉の分野で働く人々に問われるものは、これまで以上に、社会の特徴と、人々のニーズやディマンズ、状況などに敏感であるばかりでなく、自分たちが、より「人間らしく生きること(being human)」です。
つまりは、専門の新たな知識や技術の学びの工夫と努力だけでなく、自分たちが、“ケア”というかかわりを通じて、「出会い・ふれ合い・高め合い」を、実際に地でいけることです。

これからの社会福祉の現場には、性別や年齢、差別や貧富などにとらわれずに、
民族や国境などを超えて、よりよい福祉(真に、より「人間らしく生きること」)の社会的次元での実現に邁進する有為な人材が願われます。
元気で明るく、チャレンジ精神が旺盛で、向学心に富む者が、上智社専で学んでくれることを心から願っています。

本校のあゆみ
歴代数 校長名 西暦 あゆみ
    1963年 上智大学社会福祉専修科、
厚生省から「社会福祉主事養成機関」
として指定される。
1964年 上智大学社会福祉専修科発足。
初代 土田將雄 1966年 初代校長 土田將雄上智大学助教授就任。上智社会福祉専修学校設立、各種学校として認可。
「保母養成機関」として指定される。
社会福祉主事養成・保母養成の2専攻をおく。
2代 河野義祐 1967年 2代校長 河野義祐上智大学助教授就任。
「社会福祉主事養成」を「社会福祉主事課程」、「保母養成」を「保母課程」と改称。
1968年 上智社会福祉専修学校同窓会
(現社専ソフィア会)設立。
上智社会福祉専修学校学生会発足。
3代 神藤克彦 1969年 3代校長 神藤克彦上智大学教授就任。
奨学金制度生まれる。
第1回社専祭行われる。
1975年 上智会館1階に小児栄養実習室完成。
1976年 学校教育法の改正に伴い、
上智社会福祉専門学校認可。
「社会福祉主事課程」を「社会福祉主事専門課程」、「保母課程」を「保母専門課程」と改称。
4代 ハビエル・
ガラルダ
1977年 4代校長
ハビエル・ガラルダ上智大学助教授就任。
1982年 「社会福祉主事専門課程」を「社会福祉専門課程」と改称、同課程に「 社会福祉主事科」および「児童指導員科」をおく。
児童指導 員科の新設に伴い、「児童福祉司、児童福祉施設の職員、社会福祉主事養成機関」として指定される。
1984年 諮問機関として「運営委員会」が従来の会議体を継承して発足。
上智会館1階に事務室、図書室、教員研究室、小児保健実習室、保健室、学生自習室等が拡張 、整備される。
5代 井上英治 1985年 5代校長 井上英治上智大学教授就任。
6代 ハイメ・
カスタニエダ
1989年 6代校長 ハイメ・カスタニエダ
上智大学教授就任。
1993年 「社会福祉専門課程」に「介護福祉士科」を新設。9号館地階に介護実習室、家政学実習室、入浴実習室完成。
7代 井上英治 1995年 7代校長 井上英治上智大学教授就任。
1997年 「社会福祉専門課程児童指導員科」を改組「社会福祉士・児童指導員科」の新設に伴い、「社会福祉士一般養成施設」として指定される。
1999年 児童福祉法の改正に伴い
「保母専門課程保母科」を「保育専門課程保育士科」と改称。
2001年 「社会福祉主事科」の学生募集を停止。
8代 喜田勳 2002年 8代校長 喜田勳上智大学教授就任。
「社会福祉主事科」を廃科。
2005年 「中堅介護職の総合的・専門的・継続的研修コース」開設。事務センター、図書室、教員研究室等が1・3号館に移転。
2006年 精神保健福祉士通信課程(短期)開設。
9代 佐久間勤 2011年 9代校長 佐久間勤上智大学教授就任。
「介護福祉士科」昼間2年制に移行。
10代 高山貞美 2012年 10代校長 高山貞美上智大学教授就任。
学校紹介 教員紹介 入学希望の方へ 在校生の方へ 卒業生の方へ 就職支援(実績)・取得可能資格 よくあるQ&A アクセス 入試要項 学校説明会 フォトギャラリー・イベント紹介
四ツ谷キャンパスマップ