TEL : 03-3238-3021 : FAX : 03-3238-4133

過去のプログラム

2008年度 プログラムB

テーマ
生活支援としての認知症ケア ~基本視点の理解
ねらい
認知症に関する社会的認識の高まりに伴い、専門的なケアの必要性が指摘されています。本研修では、認知症ケアを行う介護福祉士が、基本的に踏まえておくべき生活支援の視点と、ケアの根拠となる知識を提供します。利用者の多様な生活の場において、それぞれが共通の基盤を持って認知症ケアを行うための研修です。
  10:00 ~ 12:00 13:00 ~ 16:00
第1回
10/18(土)
講演

認知症ケアに必要な視点とこれからの課題

講師

有料老人ホーム 結びの杜ホーム
森 繁樹

演習

生活支援の視点から発想してみよう

講師

有料老人ホーム 結びの杜ホーム
森 繁樹

第2回
11/15(土)
講義

認知症の心理学的理解

講師

認知症介護研究・
研修東京センター
小野寺 敦志

演習

認知症の医学的理解

講師

東京都精神医学総合研究所
秋山 治彦

第3回
12/6(土)
講義・演習

回想法の理解と実践への応用(1)

講師

東洋大学 / 野村 豊子

講義・演習

回想法の理解と実践への応用(2)

講師

東洋大学 / 野村 豊子

第4回
1/17(土)
講義・演習

利用者を取り巻く環境の支援
(住環境)

講師

茨城大学 / 齋藤 芳徳

講義・演習

利用者を取り巻く環境の支援
(ライフステージと人的環境)

講師

看護介護政策研究所
宮崎 和加子

第5回
2/21(土)
公開講座
実践報告

アザレアンさなだの実践展開

講師

高齢者総合福祉施設
アザレアンさなだ
宮島 渡

公開講座
総括

認知症ケアの実践展開に向けて

講師

有料老人ホーム 結びの杜ホーム
森 繁樹