TEL : 03-3238-3021 : FAX : 03-3238-4133

過去のプログラム

2011年度 プログラムB

テーマ
災害時における介護職の役割
~介護サービスに必要な大規模災害への対応と準備~
ねらい
本コースは、介護福祉士資格を持ち、新任者を指導する立場にある介護職が、それぞれのフィールドにおいて、自身の専門性を高め、さらにステップアップしていくための研修プログラムです。
半期ごとに専門テーマが設定され、その分野に精通する講師陣が現場のニーズに即した研修内容を提供します。
  10:00 ~ 12:00 13:00 ~ 16:00
第1回
10/15(土)
基調講演
(公開講座)

『震災後の要介護者・家族をどう支えるのか~権利擁護の視点から~』

講師

池田 恵利子
高齢者権利擁護支援センター
アドバイザー(前センター長)

基調講演
(公開講座)

『被災地の状況とこれからの課題 被災地サポート拠点つくりの活動から見えてくること』

講師

牧野 史子
NPO法人 介護者サポートネットワークセンター・アラジン

第2回
11/19(土)
講義

『災害発生直後からの遠隔への支援~いかに行動すべきかを考える~』

講師

山田 滋
株式会社 インターリスク総研
主席コンサルタント

講義・演習

『介護施設における被災した利用者の受け入れ~受け入れの現状と課題~』

講師

山崎 達枝
NPO法人 災害看護支援機構
理事長

第3回
12/17(土)
講義・演習

『災害時における介護職の役割』

講師

加藤 美智子
上智社会福祉専門学校
専任教員

講義・演習

『災害時に活用できる介護技術』

講師

加藤 美智子 ・ 堀米 史一
上智社会福祉専門学校
専任教員

第4回
1/21(土)
講義・演習

『災害時における介護職の役割』

講師

加藤 美智子
上智社会福祉専門学校
専任教員

講義・演習

『災害時に活用できる介護技術』

講師

加藤 美智子 ・ 堀米 史一
上智社会福祉専門学校
専任教員

第5回
2/25(土)
講義・演習

『大規模災害に直面してやるべきこと(1) 福祉・介護関係者の持つべき視点』

講師

小山 剛
高齢者総合ケアセンター
こぶし園 総合施設長

講義・演習

介護職に伝えたい看取り 『大規模災害に直面してやるべきこと(2) 支援活動をどのように展開・維持していくか』

講師

小山 剛
高齢者総合ケアセンター
こぶし園 総合施設長