TEL : 03-3238-3021 : FAX : 03-3238-4133

過去のプログラム

2012年度 プログラムA

テーマ
介護サービスとレクリエーション
~生活支援としてのアプローチ~
ねらい
2007年の介護福祉士法の改正により、従来の介護技術は「生活支援技術」として再編され、介護におけるレクリエーションの要素も、現在のサービス内容の中でどのように有効性を持たせるかが課題になってきている。
本プログラムでは、これからの介護サービスの中心として活躍する介護職が、生活支援のアプローチの一つとして、レクリエーションの要素を効果的に活用することができるよう、多様な側面から各回のテーマを設定し、講義と演習を通して学ぶことを目指す。
  10:00 ~ 12:00 13:00 ~ 16:00
第1回
4/28(土)
基調講演
(公開講座)

生活支援としてのレクリエーションの意義

講師

師岡 文男
上智大学保健体育研究室長
公益財団法人日本レクリエーション協会理事

講演とワークショップ
(公開講座)

福祉レクダンスを通して生活の質を高めよう
座位および障害に応じたダンスの実際

講師

浦江 千幸
BTRDチーフプロデューサー
上智社会福祉専門学校講師

第2回
5/19(土)
講義と演習

利用者の生活と植物・園芸の 関係

講師

澤田 みどり
NPO法人
日本園芸療法研修会 代表
上智社会福祉専門学校講師ー

講義と演習

介護サービスにおける園芸療法の導入と実際

講師

澤田 みどり
NPO法人
日本園芸療法研修会 代表
上智社会福祉専門学校講師

第3回
6/16(土)
講義・演習

介護と音楽療法
音楽を通して人生に寄り添う

講師

目黒 明子
日本音楽療法学会認定音楽療法士
相州病院、他

講義・演習

音楽療法の活用法
認知症ケアにおける音楽療法の実際

講師

目黒 明子
日本音楽療法学会認定音楽療法士
相州病院、他

第4回
7/21(土)
講義と演習

主体性を引き出し、生活を豊かにするクラフト

講師

兼松 ムツミ
横浜レク・クラフト研究所 所長元全国福祉レク・ネットワーク 代表

講義と演習

身近な素材に気づき、社会性に繋げるクラフト

講師

兼松 ムツミ
横浜レク・クラフト研究所 所長元全国福祉レク・ネットワーク 代表

第5回
8/25(土)
総合演習

対象者の相互作用を活用してレクリエーションを進めるための技術と理論の体験的理解

講師

小久保 信幸
公益財団法人日本レクリエーション協会
レクリエーション支援者養成チームマネージャー

総合演習

集団の特性と長所を活かしたレクリエーションの実際 (体験と演習)

講師

小久保 信幸
公益財団法人日本レクリエーション協会
レクリエーション支援者養成チームマネージャー