TEL : 03-3238-3021 : FAX : 03-3238-4133

過去のプログラム

2013年度 プログラムA

テーマ
多職種連携のために
~介護職に求められる知識と役割~
ねらい
中堅的な立場にある介護福祉士が、医療的知識、リハビリテーションの知識、権利擁護に関する知識の必要性を学び、実際に介護実践に活かすとともに、関連する多職種と連携していく際の自身の役割を理解し、有効なチームアプローチを展開していくことを目指す。
  10:00 ~ 12:00 13:00 ~ 16:00
第1回
4/20(土)
基調講演
(公開講座)

介護職に求められる
多職種連携

講師

日本社会事業大学専門職大学院福祉マネジメント研究科准教授
藤井 賢一郎

講演とワークショップ
(公開講座)

多職種連携とチームケアの
実践方法

講師

日本社会事業大学専門職大学院福祉マネジメント研究科准教授
藤井 賢一郎

第2回
5/18(土)
講義・演習

介護における医療的知識の必要性

講師 田園調布医師会立訪問看護
ステーション所長
宮近 郁子
講義・演習

介護サービスにおける看護職との連携の在り方

講師

田園調布医師会立訪問看護
ステーション所長
宮近 郁子

第3回
6/22(土)
講義・演習

介護におけるリハビリテーションの視点

講師 東京都リハビリテーション病院医療福祉連携室リハビリテーション科長
堀田 富士子
講義・演習

介護職に求められるリハビリ関連知識と連携のポイント

講師

東京都リハビリテーション病院医療福祉連携室リハビリテーション科長
堀田 富士子

第4回
7/20(土)
講義・演習

介護サービスにおける契約と成年後見

講師

公益社団法人あい権利擁護支援ネット代表理事
池田 恵利子

講義・演習

権利擁護の実際
~関連職種との連携~

講師

公益社団法人あい権利擁護支援ネット代表理事
池田 恵利子(他スタッフ数名)

第5回
8/24(土)
総合演習

介護職が職種間連携を進めるために~研修内容の総括と課題の明確化~

講師

社団法人日本介護福祉士会
副会長
内田 千恵子

総合演習

事例を用いた実践方法の検討
~他職種連携をどのように展開するか~

講師

社団法人日本介護福祉士会
副会長
内田 千恵子