介護福祉士科

教員紹介

保育士科
社会福祉士・
児童指導員科
介護福祉士科
精神保健福祉士
通信課程(短期)

三浦 虎彦

三浦 虎彦

介護総合演習, 生活と福祉, 老人福祉論等

最終学歴
職歴
受験生・学生へのコメント

私は、物を売って利益を上げるような仕事が物足りず、80年代の終わりごろから高齢者のホームヘルパーとして働き始めました。
同時に大学や社会福祉系の大学院に通い、どうしたら高齢者サービスがもっと使いやすい仕組みになるかを研究するようになりました。そのうちに教員となり、学生と授業などで悪戦苦闘する中、もうかれこれ20年くらい福祉関係のことをやっています。このようなことになるとは全く思いませんでした。
ですから、これから学ぶ人たちにも、それほど計画的な人生でなくてもよいから、「自分はこうあるべき」と決めないで、広く社会との接点を持ち続けてほしいと思います。その中で得た経験には意味があり、貴重な財産です。
それを「他者のために使う」ところがポイントでしょう。そんな気持ちを持ち始めた人々が本校に集まり、これからの世の中を変えていってもらいたいのです。



加藤 美智子

加藤 美智子

身体と心理の理解, 介護過程(意義と展開),介護の基本(災害・緊急時の介護)等

最終学歴
職歴
受験生・学生へのコメント

今、介護を必要とする人は増え続けている。しかし、介護を必要とする人に必要なだけ介護の手を差しのべられているだろうか。
2055年には2.5人に1人が高齢者という時代が到来する。介護を行うマンパワーの不足は言うまでもない。介護専門職として質の高い教育と人間としての教養を兼ね揃えた学生を送り出したいと願っている。以下が私の教育に対する抱負である。

1.卒業後は主に高齢者が対象となるわけである。従ってその人の人生を尊重し尊厳を持った介護の提供ができるように自分自身の行動や言動に責任を持つことが大切である。自分とは違う第三者がいる、存在している事をよく認識できるような教育を目指す。

2.学生がこの学校にきて良かったと思えるような満足度が必要であり、教育者もまた教える責任と満足させる責任を果たすよう努める。

3.教育の質とは、教育そのものではなく教育の成果であり、学生にとっては付与される「付加価値」であると考え、その付加価値を学生とともに相乗効果を目指す。

4.上智学院の基本理念である「他者と共にいる人間教育」「一人ひとりを大切にする人間教育」「正義の促進や国際感覚に敏感な人間教育」を目指す。



堀米 史一

堀米 史一

介護の基本、生活支援技術、介護総合演習等

最終学歴
職歴
受験生・学生へのコメント

大学卒業後特別養護老人ホームに勤務をしておりましたが、学校で学ぶ「理論」と現場での「実践」を融合させるということは非常に難しく、「何故?」という疑問にぶつかる毎日でした。その経験を生かして一方的に知識を詰め込むだけの授業ではなく、実践に近い演習などを授業に組み入れ、また教員と学生が双方向で授業ができるように日々授業計画を検討しています。
介護に対する熱意のある方、新しいことにチャレンジしたい方は是非、上智社専で一緒に楽しんで介護を学びましょう。

学校紹介

School Introduction

学科紹介

Department of introduction

入学希望の方

Those of prospective


上智社会福祉専門学校公式LINE 専門実践教育訓練給付金および教育訓練給付金制度について 学校説明会 2018年度入試要項
保育士科 保育士科
社会福祉士児童指導員科 社会福祉士・
児童指導員科
介護福祉士科 介護福祉士科
精神保健福祉士通信過程(短期) 精神保健福祉士
通信課程(短期)
在校生の方 在校生の方
卒業生の方 卒業生の方
キャリアアッププログラム キャリアアップ
プログラム
上智社会専門学校の強み 上智社会福祉
専門学校の強み

お問い合わせ 問い合せ
MAIL MAIL
キャンパスMAP キャンパスMAP
Q & A Q & A
アクセス アクセス



キーワード検索フォーム
上智大学
上智大学短期大学部
公開学習センター
創立50周年記念事業募金